WORKS
事例紹介

実例1:大手飲料メーカー

実例1:大手飲料メーカー

AIを用いるべきプロジェクトの決定からコンサルティングを開始。既存の解決したい課題を記載してもらい、その課題に対して「可能」「難しい」「出来るかも」の3段階で評価。出来るものに関して、すでに世界で事例がある場合は社内説明用の材料として事例も提出。予算感、時期、実現出来る可能性が高いAI会社の選定も実施しクライアントとのMTG前にAI会社側に事前の簡易説明を実施し、プロジェクトを出来る限りスムーズに進める。